Anglia Ruskin University

 HOME → 体験談

留学体験談

A.N/Marketing & Innovation コース

もしMarketingのコースをAnglia Ruskin大学で検討されている方がいらっしゃれば、「絶対取った方がいい」と自信を持って言えます。
私の取っているMarketing and Innovationに関しては、教授陣がかなりいいです。 例えば、Marketing communicationとBuyer behaviorを教えている先生は私のsupervisorでもありますが、おそらくうちの大学全体で一番いい先生だと思います。教え方がうまい。BBCなんかにも出ておられます。
Marketing Managementの先生は私の課題を出版したいと言ってくれているのですが、 英国人ですが、米国に長く住まれていたので、完全に米国人よりの性格です。 Marketing design and innovationの先生は、ケンブリッジ大のトリニティーカレッジの元教授で、非常にプラクティカルな考え方の先生です。 International marketingの先生は、ものすごく優しい先生で、面談では何でも応えてくれる先生です。 Strategic marketing Managementの先生は、パートタイムの教授ですが、人材派遣会社に勤務されているので、これまたプラクティカルな考え方をお持ちです。
Marketing &Innovationのコースの一番の特徴はおそらく、非常にプラクティカルなところだと思います。先生が結構厳しいのと、日本人のクラスメイトが居ないので、適当に留学を考えている方にはお薦めできません。 しかしながら、本気で勉強したいという方には非常にお薦めのコースです。
Anglia Ruskin大学が、去年一気にランクがあがったのも、Marketingのコースの先生達の努力の為かも知れません。去年はeconomicsを専攻しているundergraduateの生徒がハーバード大主催の世界学生サミット的なものに招待されたのですが、彼女もmarketingの授業を取っており、授業はかなり面白く楽しかったと話していました。
Marketingのコースは、Businessコースの中でも通年一番課題も多いし、大変ですけど、その分教授陣がしっかりサポートしてくれます。卒業に間近にして思うのですが、大学の名前は全然関係ないって事に気付きました。ケンブリッジに住んでいると、勿論ケンブリッジ大の人と遭遇することが多々ありますが、ピンキリです。特にundergraduateはそこらの大学と素行に変化はありません。以前、ゴールドスミス大(芸術学部が恐ろしく有名な)の写真学部のundergraduateの英国人の女の子から、「motivationの維持」について相談を受けた事がありますが、あんなに沢山の有名人を輩出している大学に通っていて、真面目に勉強しようとしている子にもこんな悩みがあると驚きでした。 その観点から行くと、アングリアのMarketing のコースは、かなり良いと思います。
学部と教授陣で選ぶのが一番かも知れないです。教授の事をよく調べるのがいいのかも知れないとさえ思います。            

Tim FroggettDr. Jonathan Wilson
Tim Froggett、
Marketing上級講師
Dr. Jonathan Wilson、
Marketing上級講師


S・KIMIKO/General English CourseからIELTS Preparation Course

ケンブリッジのキャンパスはメインストリートに面しているので、周りには色々なお店が揃っていてお昼や放課後にも便利でした。
授業は、少人数クラスで先生もとてもフレンドリーで、丁寧なので勉強しやすかったです。施設は揃っていて、特に図書館のパソコンは全部が日本語を使えるので、ノートを持っていかなくても良かったです。
授業の事ですが、私は、ボキャブラリーが足らなかったので会話がスムースではなかったです。日常単語をたくさん覚えておくと、留学してからかなり助かります。留学する前に中学校や高校で使った教科書を読み直しておくと、日常会話には役立つと思いました。
滞在は、留学の最初はホームステイしましたが、2ヶ月目からは、ハウスシェアしました。4人で1つの家をシェアしてました。日本人は私1人でしたが、皆さんがいい人で生活は楽しかったです。土日は、買い物したり、同級生と遊んだり。天気が良くて暖かい時は、公園に行ってのんびりしたりしていました。私は、中古自転車を買ったので、ケム河周辺のカフェなどに出かけてお茶してました。ケンブリッジの中心部は車は入れないので、自転車が役に立ちます。


Ying Bing Xu/MBA

このコースの最大の魅力の一つは、文化的にも経歴的にも多種多様な学生が集まっていることです。 私の学年には19の異なる国から30人の留学生が在籍しています。 まるで小さな国連のようです。

アングリア・ラスキン大学で勉強する事によって、視野が広がり、今日の世界市場が求めている国際感覚のようなものを身につける事ができました。 MBAコース修了以降はたくさんの仕事のオファーが来ています。


Jihad Hinawi/理学士号コース コンピュータ・サイエンス専攻

私は成人学生です。 アングリア・ラスキン大学で学ぶことにより思いもよらないことを学ぶことができました。 ここでは外国人のために開講されているサマーコースで勉強を始めて、大学の学位コースに進めると知りました。 学位コースでの初日から一歩前進したという自信も感じることができました。 現在私はヨーロッパでも大規模なソフトウエアの会社で働いていますが、アングリア・ラスキンでMBAコースを専攻する予定したいと考えています。

お問い合わせ
Anglia Ruskin University 日本事務局

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘27-1 エグゼクティブ渋谷 305号室
TEL:03-5428-0307 FAX:03-3462-6500
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright (C) Anglia Ruskin University Japan Office All Rights Reserved. Copyright (C) 2011 ADF Inc. All Rights Reserved.